公開研究会「札幌ラウンドテーブル」

「2019札幌ラウンドテーブル」を、令和元年9月28日(土)、29日(日)に開催します。
 
 6回目の実施となる札幌ラウンドテーブルは、参加者相互が足跡を語り、聴き合い、ボーダレスに教育のあり方について省察することをねらう研究会です。小グループに分かれ、じっくり話を聴き合うスタイルをとります。
 要項は、ページ下部からチラシをダウンロードしてご覧下さい。
 
 参加資格に制限はありません。趣旨に賛同し参加意思を持つ方に、広く開かれた研究会です。例年、幼稚園から大学までの教員研究者、管理職、行政職員、保護者、企業関係者、福祉関係者、高校生、大学(院)生など、様々な立場の方々が参加しています。皆様のお越しをお待ちしております。
 参加を希望される方は、チラシ記載のURLまたはQRコードから、申し込みフォームに必要事項を記入すれば申し込み完了です。参加は無料です。
 
 お名前などに加えて、
 
 (1)分科会に分かれる(28日午後)ので、どの分科会が希望か、
 (2)ラウンドテーブル(29日)では各自がなんらかの役割を担います。どの役割が希望か、
 
 等も、ご記入いただきます。
 
 「こんなことに取り組んでいて…」という、実践報告をして下さる方をとくに歓迎します。
 学校教育で、社会教育で、企業内研修で…ひろく教育に関連してやってみていることを、同じテーブルになった参加者どうしが考える材料として提供していただけませんか?
 プリント1〜3枚程度の説明資料を6部、ご持参ください。