平成30年度 一般入学者選抜 後期募集(転・編入学を含む)

検査日 平成30年9月6日(木)(合格発表 平成30年9月13日(木)10:00)

出願書類の配布について   平成30年8月1日(水)より配布いたします
(土曜日・日曜日・祝日及び8月13日〜15日を除く)

<配布する書類> 黒インクのペン・ボールペンを使用して記入して下さい。
○入学願書(一般、転入、編入でそれぞれ異なります)
○写真台紙・受験票(一般、転入、編入でそれぞれ異なります)
○納付書・領収書
○転学照会文書様式(転入のみ)
○単位修得・成績証明書(転入、編入出願に必要です)
○転入学理由書(転入のみ) ○編入学理由書(編入のみ)
○入学者選抜後期募集要項(一般、転入、編入でそれぞれ異なります)

 
区分 出願にあたっての注意事項 出願に必要な書類
・出願の受付 8月24日(金)~8月31日(金)
(土曜日及び日曜日を除く)
・受付時間  9:00~16:30(8月31日は12:00まで)
・入学手数料 950円 については、「納付書・領収書」により金融機関(裏面参照)において納入し、領収日付印が押印された「納付書・領収書(納人控・出願書類貼付用)」を所定の貼付欄に貼り付けてください。なお、本校は札幌市立の学校ですので、北海道収入証紙による納金はできません。
・写真(縦7㌢横5㌢ 6月1日以降に撮影したもの)
・郵送による出願の場合は、封筒の表面に「入学願書」と朱書し、書留(又は簡易書留)速達により期日までに必着するように送付してください。
・入学者選抜における特別な配慮を希望する場合は、必ず出願前にお問い合わせください。
・高等学校を既に卒業されている方は、必ず事前にお問い合わせください。























































一般入学者
選抜
・直接、本人が本校に出願してください。
・出願資格が分かる書類(中学校の卒業証明書・卒業証書の写し等)の提出が必要です。
       
 転入学者選抜 ・現在在籍している高等学校長経由で出願することになります。出願の手続きについて、早めに在籍高等学校にお問い合わせください。    
編入学者選抜 ・直接、本人が本校に出願してください。      
海外帰国生徒等
の方
(※1)
・必ず事前にお問い合わせください。
・出願資格が分かる書類の提出が必要となる場合があります。
必要な書類について、事前にお問い合わせください。

※1「海外帰国生徒等」とは、以下のいずれかに該当する方です。

1.「外国籍を有する者で、来日後5年未満の生徒」及びこれに準じる者と市立札幌大通高等学校長が認める者。
2.「父母のいずれか一方が引揚者であり、引揚後5年未満の生徒」及びこれに準じる者と市立札幌大通高等学校長が認める者。なお、引揚者とは、永住帰国者証明書を有する者をいう。
3.「日本国籍を有する者で、海外在留者に同伴して、引き続き1年を超える期間海外に在留し、帰国後3年未満の生徒」及びこれに準じる者と市立札幌大通高等学校長が認める者。

入学手数料を納入できる金融機関は次のとおりです。

(1)札幌市指定金融機関(北洋銀行の本支店出張所及び区役所内派出所)
(2)札幌市収納代理金融機関
 
1. 国内のみずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・北海道銀行・北陸銀行・三井住友信託銀行の本支店出張所
 
2.北海道内の札幌信用金庫(※)・室蘭信用金庫・空知信用金庫・苫小牧信用金庫・北門信用金庫・北空知信用金庫・日高信用金庫・渡島信用金庫・小樽信用金庫(※)・北海信用金庫(※)・旭川信用金庫・稚内信用金庫・留萌信用金庫・北星信用金庫・大地みらい信用金庫・遠軽信用金庫・北海道労働金庫の本支店出張所
 
3.上記1.2以外の札幌市内の地方銀行・信託銀行・商工組合中央金庫・信用組合・農業協同組合・北海道信用農業協同組合連合会・北海道信用漁業協同組合連合会の本支店出張所
 
4.札幌市内に所在する郵便局又はゆうちょ銀行
 
※ 札幌信用金庫・小樽信用金庫及び北海信用金庫の三行が合併し、北海道信用金庫となっております。